2019-11-09
カテゴリトップ>ブルゴーニュ
サント・バルブ
ヴィレ・クレッセ レピネ 白 750ml/12本mx
Vire-Clesse l'Epinet 651696
生産地フランス
地方/地区ブルゴーニュ/マコネー/ヴィレ・クレッセ
クラスA.O.C.ヴィレ・クレッセ
葡萄品種シャルドネ 100%
甘辛辛口
アルコール度数13.5
ボディー感-

コメント
2001年の設立後、ブルゴーニュで脚光を浴びるビオディナミ実践の生産者。柑橘類やスパイス等の複雑なアロマで芳醇な風味をしっかりした酸とミネラルが支え長い余韻へと導くワイン。
畑に関する情報
栽培面積:1ha。土壌:粘土石灰質。
葡萄の栽培・収穫に関する情報
ビオディナミ / ビオロジック(ビオディナミ)認証無 (ビオロジック)Ecocert。年間生産量:4260本。平均収量:50hl/ha。樹齢:平均50。
醸造・熟成に関する情報
醗酵:70%オーク樽醗酵、30%ステンレス・タンク醗酵   熟成:50%オーク樽熟成 10カ月(600L、228L、新樽比率5%)、50%ステンレス・タンク熟成 14カ月
受賞履歴
-
ワイナリー情報
サント・バルブ
ドメーヌ・サント・バルブは、現当主のジャン・マリー・シャラン氏が2001年に父のドメーヌであるドメーヌ・デ・シャゼルから独立する形で設立されました。古くは8世紀からぶどう栽培の歴史があるというヴィレに位置しています。元々はジャン・マリー・シャラン氏の祖父がブドウ畑を所有しており、その後1960年代に自社詰めを開始、現在に至ります。祖父はヴィレの協同組合長を務めていた人物。現在ドメーヌが所有している畑の面積は8.2ha、ヴィレ・クレッセを5.7ha、マコン・ヴィラージュを2.5haとなっています。 ジャン・マリー・シャラン氏が独立した2001年から急激に品質が向上し高い注目を集めるようになりました。本来であれば父親のドメーヌ・デ・シャゼルを引き継ぐはずでしたが、有機栽培に興味があった彼は独自の考えでワイン造りをしたいと自身のドメーヌを創設。当初からビオディナミやビオロジックといった有機栽培を実践、2003年にはエコセール認証を取得するなど、マコネー地区の若手生産者におけるリーダー的存在になります。彼の造りだす白ワインは果実の力強さに溢れ、かつエレガント。日本においてもワイン評価誌の表紙を飾り絶賛されるなど、非常に高い人気を獲得しています。

※掲載画像と実物のデザイン・年号・度数等が
異なる場合が御座います。

Domaine Sainte BarbeA.O.C.ヴィレ・クレッセ/
価格
31,751円 (税込34,291 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
5〜8日以内にお届け
個数
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く